記事一覧

安全衛生委員会

 メンバーに選任され、初参加となる、安全衛生委員会へ出席しました。
今回は、中央労働災害防止協会の担当者の方も出席され、産業廃棄物業界を含め、事故が多い現実をお話しされました。
事故を抑制するには、事前防止することが、必要で、各個人の、意識改革をすることで、安全に対する重要性を理解し、油断や、大丈夫だろうと言う意識を持たないような教育や日頃の訓練が必要だと、改めて、感じました。
現在、中央労働災害防止協会の取組として、各企業に出向いて、
事業所での安全衛生診断やアドバイスを含めた、社員教育を、無料で実施されているので、弊社でも、現在申し込みの準備を進めています。 社内では、気付かないところは、多くあると思いますが、
中々外部からの指摘がない限り解らないことが多くあるのではと
思います。 この制度を使うことによって、より安全な作業環境と
意識改革ができるのでは、ないかと期待が高まります。

70年目の夏

世界初の原子爆弾を投下され被爆した広島。
今日で70年を迎えます。
多くの人々が焼き尽くされ、死んでいき、現在でも被爆者は、後遺症などで、多くの方が悩まされている。
原爆の悲惨な出来事を、話し伝えている人たちも、高齢となり、また亡くなられているので、これからの、語りべは、若い人たちが、
引継ぎ伝えていかなくては、なりません。
現在は、語りべさんの教育に3年もの年月をかけて、教えていると、ニュースでいっていました。
私も被爆二世なので、他人事だとは思えません。

世界共通で、いつまでも平和な社会、戦争がない世界、時代が
望まれ、全ての人たちの願いだと思います。

視察交流会実施

西部収集運搬分科会にて、会員のリサイクル施設や処分場の見学をして、会員がどのようなことを事業にしているかを理解することによって、お互い収集運搬の搬入場所として、ビジネスに繫がればと思い企画されました。 今回は、東部に位置する事業所4箇所を、チャーターバスにて視察回りをしました。
汚泥処理リサイクルの(有)シーイーサプライ様と、ガラスリサイクル・金属資源の㈱こっこー様、固形燃料と焼却施設の(有)栄晃
様です。本日は朝から17時までみっちりと、勉強をして、皆さんが交流できて、有意義な1日でありました。 
ちょっとジメジメと暑さで全員、疲れ気味でしたが。
ファイル 266-1.jpg
ファイル 266-2.jpg
ファイル 266-3.jpg

中国地区協議会

今日は、鳥取県米子市にきています。
中国地区協議会 正副会長会議へ出席です。
本日初参加ですので、中国地方の偉い方々にお会いでき、交流させて頂き、意見交換や情報交換ができたと思います。
次回は、鳥取砂丘というお話しが?

安全手順確認

Mプロジェクトのメンテナンス時の安全手順を、スタッフと確認するため、実際に手順通り実施して安全作業を確認しあいました。
全員真剣に取組み、完璧に終了しました。
ファイル 267-1.jpg

新重機がきました。

新しく購入した、0.45キャタピラー製重機が本日納入されました。
前処理(仕込み)で使用します。
すぐに、ドロドロになりますが、綺麗に使ってもらいたいものです。
ファイル 264-1.jpg

久しぶりの大阪出張

今日から大阪へ来ています。
明日までの出張ですが、本日は、昼から、大阪市内で打合せして、
一時間かけて、泉南市へ移動しました。
それからまた大阪市内で、予定があったので、慌てて、移動し
どうにか、18時の予定に間に合いました。
今日は車で来ているので、移動時間が心配でしたが、やはり最近のナビは、予想到着時間も、まあまあの制度ですから、安心ですが、頼りすぎは、いけませんね。道は覚えないし、方向もよく解らないのが・・・ 人間が駄目になっていく気がします。
明日は朝から、摂津へ移動し打合せ、東大阪へよって、車で、明日中には、帰ります。 道中が退屈です。 弊社の出張は、社長でも
原則基本一人ですから・・・!
忙しすぎて、串カツが食べれなかったのが残念無念 明日も無理そうです。

全国産業廃棄物連合会 総会

東京の明治記念館で、総会が開催され出席しました。
今回は、広島循環協会の副会長として出席させてもらい、初めての参加となります。
このような由緒高い明治記念館に、来られたのも、ちょっと感動です。 見るからに敷居が高い。
また大勢の業界の幹部の人たち、政財界の方々とお会いできて、とても、緊張感がありました。
環境や廃棄物処理、日本全国で取組むことをしていかないと、発展も、自然破壊も止められないと実感した1日でした。
ファイル 262-1.jpg

分科会活動 定例会参加

福山ニューキャッスルホテルで、東部収集運搬分科会の総会へ来賓として参加させて頂きました。
本日は、講演会もあり「ダンプ規正法の制度概要」と「過積載防止について」の演題で進行されました。
ダンプ規正法は、以外と我々も良く理解していないことが多く、ビックリしました。特に「土砂の定義」は、まったくと私たちが思っていたことと違うので、参加者全員が、目玉が丸くなって、講演者に、質問の嵐と詰寄る場面があり、白熱した議論がなされたのです。やはり、行政縦割りなところがあり、廃棄物処理法と、道路交通法では、リンクしない部分が、多くあること思った次第です。
法律はやはり、どのような場面でも統一性がなければ、ならないと
私たちは思います。 こちらは良いけど、こちらでは駄目では、事業者としては、納得いきませんね!
懇親会もこの話題で持ちきりとなり、私たちの西部収集運搬分科会でも議論できればいいなと、思いました。
今日は、西部の分科会分科長として参加させて頂き、懇親会の挨拶も、させて頂きましてありがとうございました。
ファイル 261-1.jpg

梅雨だから笑顔で!

中国、四国地方が梅雨入りしたようです。
ラジオのニュースから聞こえてきました。
日本は四季が感じれれる、国ですから、梅雨も無ければ困ります。
もちろん農家の人たちもこの時期に、雨が降らないと水不足となり
作物が育ちません。
しかし、私たちは、梅雨=ジメジメ、蒸暑いと、イメージが悪いですよね。 人間は我がままです。
 今日は、その中、広島北法人会の総会に出席しています。
講演会が聞きたくて、きました。
演題は「商売繁盛成功は笑顔を増やすことから」で、「名古屋の上沼恵美子」こと、米津さち子さんからお話しをお聞きしました。
人間笑うことによって、幸福になり、病気にも、かかり難いようです。 そして笑うことによって、気分もよくなり、人との会話もスムーズにと言うことで、商売繁盛、幸福になれるとのお話しでした。納得です、苦しい時も笑えば、少しは気分も楽になれます。
笑うことによって、周りの人も、楽しくなり、笑顔になれる。
結構、皆さんも、笑うことを忘れてはいませんか?
無理して笑うことも必要なようです。