記事一覧

研究発表会 28年

本日ホワイトデーですが(あまり関係ないですね)広島循環型社会推進機構主催の研究発表会へ参加しています。
今回は18課題の研究テーマについて、1年間研究した成果を評価
し次年度に繋げるということで、私も機構の理事として成果評価を
させていただきます。 弊社も1年間研究してきたことを、広島県立大学の崎田先生が、弊社の開発推進担当の賀楽さんと取組んできた研究成果について発表していただきました。
1年間、崎田先生には大変お世話になりました。
次年度も引き続き宜しくお願いします。
ファイル 295-1.jpg

埼玉県医師会様 19名ご視察

埼玉県から遠路のところ弊社へ視察にこられました。
廃棄物へもご理解が深く、反対に色々と勉強させていただきました。 病気の悩みと環境の悩みが良く似ていると実感したのが、
病人が日本では多すぎる、根本的に、健康で、病気にならないような対策を講じることが最も重要であり、このままだと医療費が税収の殆どにあてられる現状になるとお話されていました。
そうです、やはり発生を防ぐ努力をしないで、医療費減少や、医者不足は解消されないということです。
環境の世界でも同じで、根本的に廃棄物を出さない、ことを考え、大量生産も考え物、余れば捨てる、を改善しない限り、問題は解決しないのと同じです。勿体ないの精神が政治の世界へも必要なのかも!
ファイル 294-1.jpg

不法投棄廃棄物撤去活動 社会貢献

朝9時から、安佐北区山本の武田山林道沿いの不法投棄撤去作業を
行ないました。 我々廃棄物処理業者と広島市、また地元自治会と総勢97名で3箇所に投棄された、廃棄物を機材や運搬車を、フル装備し回収しました。従来は、先週の土曜日に行う予定でしたが、あいにくの悪天候のために本日に延期され、今日も昼からは、雨との予報でしたが、どうにか、降らずにすみました。
投棄物は、ガレキやタイヤ、粗大ゴミや大きな機械、塗料の入った缶などありと、あらゆる物があり、作業も急な法面なため作業が大変でした。 廃棄物は、協会員の各中間処理場へ搬入され、リサイクルや適正に処理がされました。 弊社も塗料が入った1斗缶を、
130缶程度、運搬し自社処理場で処分しました。
今回の回収量は、約21tでした。
今後投棄されないように、対策として地元の方々がフェンスを張ったり、して予防されることが決まり一安心です。
もっとも撤去した後に又捨てられては、意味がないので、我々は、撤去後のアドバイスも欠かさず行ない再発防止を進めています。
このように、産民官で協力することが、重要なのです。
ファイル 293-1.jpg
ファイル 293-2.jpg
ファイル 293-3.jpg

タイ王国視察団 当社を視察

私は、会議のため呉にいましたが、今日は、タイ王国から、弊社を視察にこられました。 タイ政府は廃棄物増大と多様化する廃棄物処理技術の向上を図るため、日本での廃棄物処理やリサイクル技術について視察にこられました。 視察団は16名で、視察中も熱心に通訳を通じ、説明を聞かれていたようです。 特に弊社での廃液からの資源回収や、あらゆる廃棄物の焼却処理技術には、熱心だったようです。 少しでも、タイ王国のお役にたてれば、幸いです。
私は、留守でしたが、あらためて、ご視察有難う御座いました。
弊社のスタッフもご苦労様でした。
ファイル 292-1.jpg

中国地域協議会  in呉

本来は鳥取県で行う正副長会議でしたが、雪の可能性がるということで、今回は、広島の呉、クレイトンベイホテルで開催です。
会議の前に、大和ミュージアムを視察しました。
会議中やはり、愛知県の廃棄食品の不正転売事件で再発防止策を環境省から求められているため、連合会の回答について、議題があがりました。 一部の処理業者が巻き起こした事件ですが、我々の業界では、ただごとではなく、更なる規制強化や厳しい罰則強化が図られる可能性もあるので、益々業界事態が縮小しないかが気になります。
ファイル 291-1.jpg 

最強の寒気

23日の晩から、雪が降り始め、止むことも無く今朝まで降り続き西日本各地で大雪となりました。
広島市内も若干積り、弊社工場は、30cmぐらいの積雪、今朝から全員で、雪かきからのスタートです。
本当に良くふりました。私は県北に住んでいますので、積雪は60cmと最近では一番降ったように思います。 昨晩に雪かきをしたのですが、朝見てみると、長靴をはいていても、中に雪が入ってくるぐらいでした。 また朝から車の雪と周りの雪かきをして、ようやく車を動かすことができました。 朝から汗をかきながら、雪道を会社へと向かい、どうにか、たどり着くことができ、一安心。
今日は、高速道路も通行止めで、廃棄物の運搬部隊は、苦戦しています。本日は仕事にならないので、安全に帰社してほしいと願うばかりです。 決して無理をしないように!
ファイル 289-1.jpg

今年初めての積雪

昨年から雪も降らず、冬らしくない暖かさが続いていて、もう冬は無いのかなと思っていました。
しかし昨晩から寒気が入ってきて、猛吹雪となり、風が尋常でないぐらいに吹いていました。
今日も朝から前が見えないぐらいに、大雪が降り、見る見るうちに積もってきます。 ちょっと極端すぎです。 今まで貯めていた雪を吐き出すような勢いでした。 今晩もまだ荒れるようなので、今週は警戒が必要です。
ファイル 288-1.jpg

全国産業廃棄物連合会30周年記念とビーフカツ問題

法人化して30周年記念の式典が、東京、明治記念館で開催され、
広島から、正副会長と専務理事が代表して出席しました。
記念講演は、元総務大臣の増田寛也様がご講演され、これからの地域社会の変貌、資源循環の側面についてお話をされました。
その後は、全国から集まった大勢の役員さんたちとの、記念祝賀会
が開催され、大勢の政治家の方々もこられ、挨拶をされ、特に目立っていたのが、片山さつき議員と、環境大臣の丸川珠代大臣でした。二人ともお忙しいようで、挨拶が終わって、直ぐに公務へ戻られました。 我々廃棄物業者も知名度と信用度、イメージアップをはかって、いかないといけないのですが、今回のビーフカツ問題が発覚し、せっかくの地位向上が図られつつあったのに、また、元に戻ったような気がしてとても残念でなりません。「産廃業者」「産廃業者」とニュースで出る度に、胸が痛くなり情けなく思います。
ファイル 290-1.jpg

とんど 28年

私の地域では、とんど祭りがありました。
朝8時に集合し、皆で、と言っても過疎地のため10名足らずで、
竹やぶに向かい、竹を切り、運び出し、竹を組んでいきます。
毎年この日は、雪があるのですが、初めて暖かく雪もありませんので、作業も楽々進みます。2時間足らずで、伐採から組み立てまで完了です。 毎年思うのですが、この作業も、ほとんどの人が60歳以上で、私は若い方です。この先人口も益々減るばかりで、増えることがないと思ったら、今後はこのお祭りも絶えてしまうのではないかと心配です。 今日は12時から点火し、正月の、しめ縄や、書初め、そしてお餅を焼いて地域の人と年1回の交流を楽しみました。 子どもの参加は、5人程度で寂しいものでした。
ファイル 287-1.jpg 

28年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願い申しあげます。

弊社は本日より仕事はじめとなります。
昨日5日10時より社員全員で恒例の安全祈願のため護国神社を参拝しました。 仕事はじめの企業が4日からのところが多かったのか、参拝客も少なく、ビックリしました。このようなことは、今まで初めてです。 多分4日がピークだったのだと思います。
この後は、社員全員で、新年会を、北ホテルで行ない、今年の抱負など皆で語りあいながら、酒を交し、2次会ではカラオケを堪能しました。 社員全員今年は無事故、無災害で笑ってまた年を越したいものです。
ファイル 286-1.jpg