記事一覧

お盆休暇のご案内

残暑がまだまだ続き、最高気温も先日更新そして、今日もまた暑くなるという予報で、秋はもう少し先になりそうです。

弊社の夏期休暇は、下記の通りです。
8月11日(木)~8月15日(月) 16日から営業です。
その間、プラントの修繕メンテナンスを行います。
ご搬入についてのお問合せは各担当者へお願いします。
皆さんも暑い夏を元気に乗り越えましょう!
ファイル 306-1.jpg
9日~プラント、リホーム中

静岡県へ

静岡県の企業様へ、商談に伺っております。
山側には、茶畑が広がり、照り返す太陽の日差しを浴びて、生き生きとしているように見えます。
しかし私には、その日差しが、あまりにも厳しく、元気になるどころか、バテてしまいそうです。
商談が終わり、今日は愛知県まで移動し宿泊です。
夜歩いていると、栄町に、東京タワーに、そっくりな電波塔があり
ビックリとしました。昼しか歩かないので、今まで気付かなかったのか、不思議なくらい知らなかったです。 無知でした。
ファイル 307-1.jpg
東京タワーの小さいタイプです。

ビジネス交流視察

第3回目となる、西部収集運搬分科会交流施設研修がありました。
朝一は、広島炭化工業様で廃材のリサイクルについて勉強です。
廃木材を接合して、1本の柱を作り、さらに薄くカットすれば、板となります。 結合は、ギザギザに切込を機械で入れ、ギザギザどうしを合わせ接着剤で着けるという技術です。強度も、バージン材より強いとのこと。 昼からは、マエダ様の廃石膏ボードリサイクル施設でボードを焼成し無水石膏を作っています。大きなプラントでした。 次はISC様で、一般廃棄物から産業廃棄物まで扱っていて、大きなベイラーや選別機、破砕機など色々な設備がありました。手選別の精度は、どこにも負けないと、話をされていました。
どの企業様も毎日の工夫と努力で新たな事業展開を模索しチャレンジされている姿勢が見られ、大変勉強になりました。
ファイル 305-1.jpg
ISC様の施設
ファイル 305-2.jpg
マエダ様の焼成炉

宮島清掃ごみゼロ大作戦

天気が気になっていましたが、どうにか、晴れてくれて感謝です。
依然から、段取りをしていましたので、中止になれば今までの仕事がゼロになってしまいますから。
今日は、世界遺産の宮島での、清掃ボランティアで協会員として参加しました。 我々の役目は、県からの要望で、牡蠣筏や流木、フロートの回収と処理です。総勢84名の会員が集まり、腰細浦や、入浜、多々羅潟を重点的に回収しました。
道路が狭いため、移動や積込、何もかもが、大変でしたが、無事に回収が終わり、ホットしました。
暑い中大変ご苦労さまでした。
宮島が益々綺麗になったと思います。
2tトラック7台分の回収結果でした。
ファイル 304-1.jpg
ファイル 304-2.jpg

夜の京都タワー

今日は、愛知県と京都へ仕事へきています。
広島では、毎日雨でしたが、朝から愛知は30℃超えで焼けるような暑さです。新幹線で京都へ移動し、駅から出たら愛知よりも暑い
久々の日光と暑さでまいってしまいました。
京都での業務が終わり、夜一息、明日は、時間ができたら、京都タワーの展望へ行きたいと思っています。
何故今更と思われるかもしれませんが、実は、展望室へ行ったことがないのです。
ファイル 303-1.jpg

大雨警報

今週に入り、毎日のように雨が降っています。
特に昨夜は警報が出ていて、土砂崩れや、電車が脱線したりと、交通機関へも影響がでています。平成26年の豪雨による土砂災害の復旧がまだ終わっていない状態なので、地盤がゆるみ、更なる被害がでないといいのですが! 弊社の横の川もご覧のとおり濁流となり恐怖感がただよいます。 東京は水不足で西方面は梅雨らしい梅雨というか毎日雨。 水が、ほしい所へは、無く、もう雨が降ったら困る所へは降る、自然はうまくいきません。
ファイル 302-1.jpg

表彰していただきました。

東京、明治記念館で、公社)全国産業廃棄物連合会の定時総会にて、地方功労者表彰をお受けしました。
業界での社会貢献が認められ、大変嬉しく思います。
これからも、精進し社会への環境事業発展と自然の環境改善へ尽力
していきたいと考えます。
ファイル 301-1.jpg

東部へ出張

東部の収集運搬分科会の総会へ来賓として出席させていただきました。 東部は福山市が拠点なので皆さん各東部地区から集まっておられます。 私は、総会から出席させていただきましたが、昼から
オガワエコノス様の焼却施設を視察されたようで、暑かったせいか、皆さんチョットお疲れ気味ではありました。
総会では、役員改選があり、分科長を中心に若い世代へと交代され、新しい組織としての出発のようです。
やはり、若い世代の人が今後中心となり活躍されないと、環境業界は廃れるばかりです。是非とも盛り上げ新しいことへ、どんどんチャレンジしてもらって、発展に寄与して頂きたいと思います。
本日はお招き頂きありがとうございました。
ファイル 300-1.jpg

広島循環型社会推進機構 総会

28年度通常総会に出席してきました。
総会の後は、講演会があります。
演題は、「広島県環境行政の動向についてエコの力でひろしまを元気に」 広島県の環境部長様にご講演を頂きました。
昭和40年代の高度経済成長当時からの、大気汚染、河川や海の水質汚染が深刻化し、公害防止の取組みや、浄化技術の向上に伴い徐々に改善されてきて、規制も同時に厳しくなってきました。
私が生まれる前のお話から現在までで、改めて聞くと、昔は、環境基準も今のように厳しくはなかったので、公害がひきおこされてきた実態を再確認できました。 厳しいばかりが決して良いことばかりではないとは思いますが、でも少なくとも自然には優しくなることは、間違いないと思いました。
ファイル 299-1.jpg

リサイクル防草土の効き目

弊社の廿日市発電所は、中和処理施設から発生する汚泥を改良土
にし防草土としてリサイクルして活用しています。
発電所へ活用し1年半経ちますが、未だに草は生えていません。
効果抜群ですね!
ファイル 298-1.jpg