記事一覧

広島市長よりメッセージが送られてきました。

広島市から、「廃棄物処理に携わっておられる皆様へ」と題しまして、新型コロナウイルス関係も含め、廃棄物処理業者への感謝の言葉が、綴ってありました。
市から、このようなお手紙が来るのは、初めてで、多分、市内全部の処理業者へ送付されたのだと思います。
明日の朝礼で、メッセージを社員全員の前で、読み上げてあげようと思います。・・嬉しいものですね。
ファイル 391-1.jpg

バグフィルター交換

昨日から、焼却プラントのバグフィルター交換工事を実施しています。 排出事業者様へは、受け入れに関しまして、大変ご迷惑を、おかけしております。
今回は、364本全てのフィルターとリテイナーの交換をします。
工事は、弊社同族会社で、集塵機メンテナンスや、フィルター全般を扱っている㈱フラップリゾートと、弊社社員が全て行います。
季節も涼しくなってきましたので、まだ夏より作業が楽なようですが、といっても、20m以上ある高さで、太陽に、近い場所なので、暑いです。月曜日から通常運転目指して頑張ってくださいね。
ファイル 390-1.jpg
ファイル 390-2.jpg

地鎮祭 新工場

8月3日(月)新工場建設のために、地鎮祭を滞りなく終えました。
梅雨も明け、晴天に恵まれ、地鎮祭日和です。
工事関係者など、少数でおこないました。
暑いので熱中症にならないように、参列者様に、上着を脱いでいただきましたが、それでも、暑さが少し和らぐ程度です。
神主様は、毎回お願いしている三入神社から来ていただき、安全と、繁栄を祈願していただきました。
工事もいよいよ、盆明けからスタートし、完成は、来年8月末を目指します。
新しいプロジェクトの第一歩を踏みしめ目標を目指し、廃棄物排出事業者様のご要望に答えられるように頑張っていき、また、地域の方々と協力して、環境保全、地域発展をと願います。
ファイル 389-1.jpg

安全大会 令和2年度

 広島県情報プラザで、広島県資源循環協会の安全大会へ、参加しました。
 死亡事故含め、事故が多く、中々、目標に達しない旨の話があり、増加傾向にあるようです。
 毎年、安全標語を募集しているため、弊社も社員全員、自分の思いを書いた、安全標語を提出しています。
3年前は、最優秀賞を受賞し、昨年は、佳作、今年も健闘して、佳作でした。 事務員の加納さんが、見事受賞しました。
おめでとうございます。
「危険予知 生かして守る みんなの安全」 でした。
ご安全に!!
ファイル 388-1.jpg

保管倉庫解体終了

昨日、6月30日 倉庫解体が終了しました。

いよいよ、始まります。
気を引き締めて、社員一同で、取り組んでいきますので、宜しくお願いします。
ファイル 387-1.jpg

保管倉庫解体 17年間感謝です。

本日から、17年あまり、廃棄物を保管してきた倉庫を解体します。
本社を安芸区上瀬野から、移転するために、新たな土地取得、そして、保管倉庫の建設を一番に、おこない、廃棄物保管センター(積替え保管)として開設そして、1号炉建設、本社事務所移転と、今の弊社の形が、できたわけです。
土地を取得し、倉庫の建設に、至るまでは、苦難と、苦労の連続で、建設に、至るまで3年以上かかり、苦労と、精神的苦痛が、未だに、忘れられません。 この倉庫には、このような思い出が多くあり、解体までの決断にも相当悩みましたが、次のステップを踏むためには、決断するしかありませんでした。。。2号炉建設のために。
涙がでそうです。 長い間苦楽を共にしてきて・・・ありがとう。
ファイル 386-1.jpg
ファイル 386-2.jpg

新型コロナウイルスとの共存

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除となり、広島では、22日に、解除されたことで、週末には、多くの人達が、外出したと報道がありました。
理由をインタビューされると、ストレス解消、我慢の限界と口を揃え、自由を訴えています。
これで、いいのかが、私もよく解りませんが、少なくとも今までとは、違う生活スタイルや、コミニュケーションのとりかたを考えなくては、ならないことは、確かです。
弊社では、解除されましたが、社内ルールとして、引き続き、コロナ感染予防対策を実施していく予定です。
不要不急の外出、大勢での飲食も勿論NGです。
来月からは、県外からも、来客が来られる頻度が増えてきます。
お客様への的確な対応、コロナ対策を万全に、気が緩まないように、社員全員で取り組んで行きたいと思います。
一刻も早く、本当の意味での平常時がくることを、願っています。

廃プラスチック対策について  講演会

今、大きな問題となり、話題となっている、廃プラスチックの関する、講演会へ出席しました。
ご講演は、環境省廃棄物対策課の課長様です。
お話の中で、2050年には、海洋プラスチックの量が、魚の量以上に、このままだと、増加してしまうとのことで、深刻な問題です。
また、リサイクル率も結構低く、全体の9%にすぎず、多くが、埋立や、自然投棄され、勿論、海洋中へも多くの廃プラが流出している。国内のリサイクルの推進が求められています。
また、生分解性のプラスチックも、環境に良いイメージがありましたが、考え方や処理の方法によっては、良くない場合もある。
例えば、安定型に埋立ができない。管理型への埋立⇒処分費の高騰及び、石油系と、生分解性のプラの分別の問題等、様々です。
考えさせられる、講演会で、共感でき、今後の環境への問題を深堀りできたように思いました。
私達は、今後どのように、取組むべきか、早期の対策が望まれます。
ファイル 384-1.jpg

火災についての研修会

弊社の3F、多目的ホールで、実務者の火災時の初期対応や避難、連絡と、言う視点での再確認のための研修会を実施しました。
火災は、無いに、こしたことは、ありませんが、もしかのために、熟知しておく、必要があります。
社員は、メモを取りながら、勉強していました。・・良いことです。 引き続き、無事故で、頑張りましょう。
ファイル 383-1.jpg

ビジネスフェア2019

今年も、広島グリンアリーナで、開催され、出展しました。
出展企業は、349社と過去最高で、広島最大規模の展示会です。
今回も環境や、廃棄物でお困りの企業様が、多く弊社のブースに、訪れていただきました。 お役にたてたら幸いです。
社員の皆さんお疲れ様でした。
ファイル 382-1.jpg

ページ移動