記事一覧

初雪 初積雪

今朝は何時もより、寒いと思ったら、雪が降っていました。
真冬なみの氷点下です。
会社の裏手の山も雪化粧しています。
これから、冬本番ですね!
ファイル 346-1.jpg

九州へ出張

本日、今後の商談ということで、最終処分地に伺わせて頂きました。 最終処分地にしては、綺麗にされていて、ゴミ一つ、落ちていませんでした。(処分地外) まだ埋め始めて、数ヶ月しかたっていないようです。 搬入路も舗装され、トラックの待機場所も整備されていて、車も汚れません。
最近はやはり、ここまで整備しないと、排出者や地元の理解が得られないと言っておられました。
排水処理も完璧で4,000㎥貯留できる槽が完備され、大雨時にも対応できるそうです。 現在、管理型埋立地が不足し貴重な処分場だと思いました。
ファイル 345-1.jpg
 

29 ビジネスフェアに出展

今年も広島グリーンアリーナで、広島最大のビジネスフェアに参加出展しました。
多くの企業の方々が弊社のブースへきて頂き、有難うございました。
ファイル 344-1.jpg
ファイル 344-2.jpg

視察に伺いました。

苫小牧には昼前に到着しましたが、意外と寒くありません。
話を聞いてみると、今朝は、3℃ぐらいだったそうで、このあたりは、雪もあまり積もらず、よく降って20cmぐらいだそうです。
とお話をしてくれたのが、本日視察をさせていただいた、JX苫小牧ケミカル様のご担当者様です。
私の会社付近とあまり変わらないことに驚きました。
この施設は、以前、硫酸を製造していましたが、需要が低迷したため、既存の施設を改造し、廃棄物リサイクル業へ転身したということでした。 ロータリーキルンもちょっと変わった形をしていましたが、やはり以前の名残だそうです。 焼却をした残渣もセメント原料としてリサイクルし、また、特管廃棄物や低濃度PCBも処理をされ、北海道では、欠かせない企業様です。
敷地が広いことに驚き、羨ましく感じました。 これだけ広かったら、色々な設備やプラントが建てられます。広島には中々無いです。このような土地は?と羨んでるうちに、帰る時間です。
本日はお忙しいところ、ご対応ありがとうございました。
ファイル 343-1.jpg

新車納入

9月30日に、4t強力吸引車が納車されました。
毎年新車を入れていますが、4tでは、久しぶりとなる新車です。
頑張って現場で活躍していきたいと思います。
皆さん、どんどん、使ってやってください!
ファイル 342-1.jpg

廿日市環境フェスタ 29

ファイル 341-2.jpg

今年も、協会広島支部行事として参加しました。
天気も朝から恵まれ、日曜日とイベント日和で、各会社様から来られた、スタッフも休日出勤にも関わらず、意気込みが伝わってきます。 私も最近休みが少ないせいか疲れ気味ですが、頑張ります!
場所が、廿日市ゆめタウンの河川敷で行われ、朝から、来場者が頻繁にやってきます。 皆んな汗かきながら、協会のPRと配布物を配り、数百用意していた、風船や、鉛筆、パンフも午前中で全て無くなるほどの、盛況ぶりでした。
今回は、協会の青年部会にも応援要請をし、子ども向け環境紙芝居も行い、子ども達に大盛況でした。クイズもあり、産業廃棄物は、やくして、何と言うかの問題に対し、「メロンパイ」との珍回答も! ・・・勿論答えは、「産パイ」です。
昼からは、応援で、ぬいぐるみ(犬)を着たスタッフが応援に来てくれて、子どもたちのテンションはマックスに。
子どもたちと触れ合うことで、大人も元気を貰えます。
明日からの活力を頂いたところで、頑張りたいものです。
皆さん、大変熱い中ご苦労様でした。
ファイル 341-1.jpg

仕事風景

久しぶりに、スタッフの仕事風景をアップします。
皆、笑顔が素敵です。

ファイル 340-1.jpg
ファイル 340-2.jpg

東部方面の視察研修

 本日は、朝早くに駅に集合して、バスで、尾道、福山、岡山と視察させて頂きました。
尾道は、(有)モトヒロ様で、社長自らご案内してもらい、安定型処分場や、建設解体後の分別、破砕、圧縮などのリサイクル施設を見て、お話を聞きました。 プラントも殆どがオリジナルで、社員さんや社長様が作成されたそうです。 とても手作りには見えないほど立派で考えられた施設だと驚きました。
 福山は、三谷建設㈱様の安定型処分場の跡地利用ということで、太陽光発電所を運営されています。 昨年の3月に竣工し、発電規模は、752.4kWで年間3400万円程度の売電売上があるそうです。
 今度は、岡山県へ移動し、(有)ランドベル様へ伺いました。
昨年、廃ガラスのリサイクル事業へ移行されプラントを立ち上げられました。 スーパーソルと言う、ガラス発泡軽量資材を作って、販売しています。 主に土木資材などに使われるようです。最近では、研究して、ガラスから、ゼオライトも作っていうとのこと。
デオライトは多孔質のため、有害なものを吸着し無害化できる優れもののようです。
 本日は遅くまで、対応して頂きありがとうございました。
沢山勉強させてもらい、私達も頑張らないとと、実感した一日でした。
ファイル 339-1.jpg
ランドベルのプラント

不法投棄現場視察

支部会で行う社会貢献事業の不法投棄撤去場所の候補地を視察しました。 この場所は、5年以上も前に、私達が綺麗に投棄された廃棄物を撤去した場所です。 苦労して作業をした記憶が蘇ります。
と同時に、またこれだけの量のゴミを投棄され、悔しさと、悲しみ、情けなさが込上げてきて、投棄させない工夫が足りなかったのかと考えてしまいます。 広範囲なので工夫も限界なのですが、他に作戦を考えない限り、何度も同じことの繰り返しです。
一番悪いのは、ゴミを投棄する人なのですが、この人達が反省するとは、思えませんし。同じく、投棄場所を探し捨てるのだと思います。 捨てる人がいれば、拾う人ありですかね!
ファイル 338-1.jpg

INDUSTに掲載されました。

7月17日に広島県資源循環協会が初めて開催した第一回安全大会の記事がINDUSTへ掲載されました。
大会へ向けて、安全標語を募集したところ、142作品も集まりました。 
なんと、弊社の社員の光岡くんが最優秀賞で、なんと、優秀賞は、栗原くん、なんと佳作にも三上さんが入賞し弊社から3人も賞状と副賞を頂きました。 今年一年間、広島県の安全標語として使われます。 優秀賞「気を抜くな、毎日変わる危険箇所」 ご安全に!
ファイル 337-1.jpg
ファイル 337-2.jpg

ページ移動