記事一覧

火災訓練 令和元年

全係班による火災訓練を実施しました。
工場の奥から出火し負傷者が、出たとの想定です。
毎回違ったパターンで、おこないます。
排煙窓の開閉や、消化器の使い方など、全員が、理解しておかないと、意味がありません。
社員全員が、場内やプラントを理解し、何時何処で、火災になっても、誰もが、対応できることが重要だと、思います。
自分は、解らない、部署が違うし・・では、困ります。
でも、一番は、事故を、おこさせないことが重要ですよね。
そちらの取り組みも強化してゆきたいと思います。
ファイル 375-1.jpg
ファイル 375-2.jpg