記事一覧

令和最初の総会と表彰・・・廃プラの現状

朝から、青年部会の総会に招かれ、出席していました。
午後からは、親会の総会で、一日仕事です。
総会では、弊社の森田次長が、協会会長表彰優良従事者受賞し、表彰されました。 おめでとう!
総会終了後からは、環境省から、廃棄物規制課長により、
「産業廃棄物処理行政の現状と今後の方向性について」ご講演を頂きました。
やはり、全国的に、廃プラスチック問題が深刻な状態となっています。 海外輸出に依存していたため、輸出ができなくなると、国内で処理が、逼迫している状況で、どうにか、円滑に処理を進めていくための対応が急務になっています。現在、自治体での廃プラ産廃を積極的に、処理を検討するように、通達が出ているようです。
勿論、処理業者との競争を避けるため地域にあった、処理費を検討するようです。 自治体の協力を仰がないと、ならないほど、排出者や、処理会社が、どうにもならない現状となっている実態でしょう。 私達もいままでも、実感していましたが、ここまで酷いとは?
ファイル 372-1.jpg