記事一覧

不法投棄撤去作業in小河原

今までの悪天候が嘘みたいに、快晴の作業日和です。
今日は、朝から、安佐北区の小河原地区と狩留家地区の不法投棄の撤去作業です。 我々広島県資源循環協会と地元自治会、広島市、環境省と合同で皆さんで、総勢190名の過去最高人数です。
今回は、広範囲の約20ヶ所以上の場所を各班に分かれて作業をしました。 大きな駐車場を借り、各投棄場所から回収された、廃棄物をトラックで運搬し、ゴミの山を、人の手作業で分別し、各車両へ積み込みます。 廃棄物は、家庭ごみが中心で、家電、タイヤ、ガラスや陶器、自転車、塗料や、得体の分からない液体など、様々でした。 回収したゴミは、全体で50㎥以上にあがり、今までで一番、投棄物が多いかったと思います。
行政と地元の方へお話したのですが、撤去しても、また投棄させるのでは、意味がありません。いかに、ゴミを投棄させないかを検討するべきで、今後のパトロールの強化をお願いしました。
でも、心無い人が多くいるもんですね。 日本人として残念です。
ファイル 350-1.jpg