記事一覧

不法投棄撤去作業(森林公園付近にて)

広島森林公園付近の不法投棄されている、廃棄物の撤去作業をしました。 
毎年同業者が集まり、ボランティアで、不法に投棄されている廃棄物を社会貢献の一環で、撤去し処理する活動をしています。
今回ボランティアで集まったのは、約50人以上で広島市環境局と
地元の方も協力して作業しました。 朝9時からですが、寒さで、手足が痺れ、口も冷たく、喋るのも、まともに喋れません。
足元も滑る中、全員文句も言わず、もくもくと撤去作業に徹していました。
廃棄物は家庭ゴミらしき物が大変多く、現在では定番のテレビや冷蔵庫、電子レンジなどの家電も沢山あり、かなりの重労働となりました。 わざわざこんな山奥まで捨てにくるのか?捨てた人に聞いてみたくなります。 表向きの口だけ環境、美化、リサイクルと騒いでる人の中にも、このようなことをする人が沢山いると思うと、人として寂しくなってしまいます。
捨てる人がいれば、回収する人がいます。
このことを忘れないように、同じことを繰り返さないでもらいたいものです。
今日は弊社からも8t車2台と作業員4人で作業し、弊社のトラックが2台とも満杯となりました。
他、家電と鉄くず類は安田金属様、がれき、ガラス陶磁器等は㈱マエダ様、廃タイヤは下岡タイヤ様のトラックに積み込まれ、どの車両も満杯となり、本日の回収を終えました。 この廃棄物は各社の処理場で適正に処理リサイクルされます。
寒い中、大変ご苦労様でした。 来年もまたご協力お願いします。
ファイル 156-1.jpg
ファイル 156-2.jpg